【ICOの窓口】-ICO投資家コミュニティ-      

お申し込みはこちらから



ICOの窓口では、3つの軸を提供することで
真の自立した投資家を育成することに
コミットメント(貢献)します。






そして・・・
ICO投資家に【利益】と【成長】を
もたらすことをミッションとしています。

なぜなら、
たまたまラッキーパンチが当たっただけの投機で手にした
”あぶく銭”で投資家を語るのは非常に危険だからです。

投機による”あぶく銭”は必ず失うか?
奪われてすべてがゼロになってしまいます。

それどころか、
手にした利益に対する追徴課税で
とんでもないマイナスを背負うリスクも
十分にあり得るわけです。

投資の本質とは、資産を殖やし続けること

です。

ラッキーパンチで”あぶく銭”を手にしたところで
投資家でもなんでもありません。

仮想通貨への投資は単なるきっかけです。

しかし、ICO投資は時代が産み出しただれもが人生を大きく
大逆転できるターニングポイントになり得る
大きなチャンスです。

ICO投資は今の時代に産まれたすべての人に
平等に与えられた人生大逆転のラストチャンス
といっても過言ではないほどです。

この空前絶後の大チャンスをただ単に
一攫千金の投機として捉えるか?

それとも、この大チャンスを冷静に捉えて
真の目的を達成するための手段と捉えるか?

つまり・・・

ICOを投機として捉えるか?
ICOを投資として捉えるか?

この考え方の違いで、
1年後の人生に埋めようのない
決定的な違いが生まれることは
言うまでもありません。

そして・・・






そう、ICO投資は【情報が命】です。
どんな優秀な投資家でも、どんな資産家でも
そもそも”情報元”を間違えれば失敗します。

逆に、素人だろうと初心者だろうとICO投資は
情報源さえ間違えなければ莫大な資産が築ける

これが、ICO投資の醍醐味です。

ICOの窓口で提供するのは【情報】です。

ICOに投資するのにもっとも重要な最先端の
【情報】と【知識】を提供することが
最大の目的です。


さらに、
ICOをきっかけに投資家として自立できる叡智と
環境を提供するのがICOの窓口のミッションです。

ICO投資に限らず、
どんな投資をしても正しい戦略で
情報の真偽を見極めて投資で得た利益で
社会に貢献できる【本物の投資家】になっていただくこと

それが、ICOの窓口を立ち上げた目的です。

そして・・・

投資家の社会的存在意義を
もっと確立すること

こんな想いを込めて、わたしたちは
このICOの窓口を立ち上げました。



仮想通貨の世界は、これまでの通貨の概念とは
違ったルールで成り立っている世界です。

特に、ICOは時代が産み出した一大ムーヴメントです。


ICOをする企業、投資家を取り巻く環境も短期間で劇的に
変化していますので常に最先端の情報を取ることは
必須科目になっています。


ICOの窓口では、仮想通貨の専門家や投資のエキスパートが
独自の人脈から得た最先端の情報を鮮度の高い状態で
発信します。


情報は、ICO投資における命です。


鮮度が高く、信頼性の高い情報をいかに早く

そして、確実に得られるか?


これがICO投資の命運を分けます。


ICOの窓口では、この命となる【最先端の情報】を
どこよりも早く発信させていただきます。

わたしたちが発信する情報を得て、
ICO投資に臨んでいただければ半年〜一年先の未来を見通しながら
手堅い投資戦略を組んでいただけるでしょう。


ICOの窓口では、暗号通貨(仮想通貨)だけでなく
各分野の投資に精通したプロフェッショナル達が
ICO案件を厳正に審査・批評したレポートを配信します。

投資する価値がある優良なICO案件か?

あるいは、リスクの高いICO案件か?

これらを分ける計24項目の明確な審査基準に沿って
適正にICO案件をジャッジしたレポートを配信します。

この【ICOダービー】を投資の指標にしていただくことで
冷静に成功確率の高い投資戦略が構築出来るようになるでしょう。
テレビのワイドショーで株式投資を知ったことをきっかけに
株式投資を始めて主婦業をしながら半年で自己資金を2倍にする。
(その独特な銘柄選びが注目される)

そして、5年間で約3,000万円を稼いだ実体験を
著書として出版すると30万部を超えるベストセラーとなる。

投資関連の書籍では売上・発行部数ともに
日本ではトップレベルの実績を持つ。

日本経済新聞社主催のセミナー講師、
有名テレビ番組でもコメンテーターを務める。

さらに、女性自身など大手女性誌や
国内のマネー専門誌で連載を続ける【カリスマ主婦トレーダー】として
あらゆるメディアで有名。

(国営、民放、地方局の全てのテレビに出演したうえに
ゴールデンタイムにも出演できるという社会的信用実績
も持っている)

海外でもNYタイムズや独シュピーゲルなどだれもが知る
有名メディアで【ミリオネアトレーダー】として取り上げられている。

現在は株式投資、FX、仮想通貨のスペシャリストとして
講演会活動を活発に行って投資家やトレーダーの育成に力を入れている。

また、台湾の大手取引所によるICO案件では
ホワイトペーパーにアドバイザーとして名前が掲載される。

(日本人初) 株、FX、仮想通貨など金融関連の著書を多数出版するだけでなく
小説を共著で執筆するなどマルチな才能を発揮している。

株式投資、FXをはじめ数々の投資に精通。
(都合上、実名の公開はNG)

仮想通貨においては100ページの英訳ホワイトペーパーを
10分で完璧に読み解くことから
日本国内ではMr.ホワイトペーパーと呼ばれている。

海外でのビジネス経験も豊富である。

エンジニアリング関連企業で国際法務・契約交渉部門の立場で中近東
(イラク、クウェート、イランなど )や東南アジア(インドネシア)などに
5年ほど勤務(英文での契約書作成や、施主・施主の雇う
英国のコンサルタントとの交渉などを担当)

その後、IT関連のメーカーへ転職して営業・マーケティング
企画を中心に欧州、中近東、アフリカ、ロシア、ASEAN10ヶ国、
インド、スリランカ、ネパール、バングラデシュの各地で26年間勤務。

日本語、英語、スペイン語、フランス語、イタリア語、ポルトガル語と
6カ国語を日常会話からビジネスの商談・交渉まで
自在にマスターしているヘキサリンガル(Hexalingual)である。


4名全員が、投資家と事業家の両輪で活躍している。
全員が自身の事業で業績を安定させており
投資家としても山本有花のパートナーとして
日々学び続けている。
Big Four

儂尾 浩介


登山家として大自然相手に培った
野生の勘と 冷静沈着で不動の心で投資の世界で結果を残す。

現在は、仮想通貨関連の育成事業を目指している。
Big Four

長崎純一


本業は、建築関係の専門家として活躍しており 国内で複数の物件と海外では土地も保有している。

現在は、仮想通貨への投資も積極的に行っている。
Big Four

桂木秀樹


保険のコンサルティングとリフォーム会社を経営する傍らで
仮想通貨への投資を始めて、経営で培った判断力と
決断力を武器に明確な戦略でICO投資をしている。
Big Four

Φ(ファイ)


20年間で多数の事業を立ち上げてきた
マルチ起業家から現在は自動車関連の事業を経営。

独特のビジネスセンスを活かした相場観や投資センスを武器に
仮想通貨への投資を行っている。



ICOの窓口では、
仮想通貨だけでなく各分野の
投資のエキスパートによる
ICOに対するリアルタイムな相場観を発信します。

それが、ICOレポートです。

具体的にはICO案件についてのレビュー、
ホワイトペーパーのレビュー、相場分析、
会員さまからいただく質問にQ&Aでお答えします。

また、最新のミートアップセミナー情報なども配信します。

☆彡.:*・☆彡.:*・☆彡.:*・☆彡・☆彡
ICOレポート【ICOの窓口】
☆彡.:*・☆彡.:*・☆彡.:* ・☆彡・☆彡


こんにちは
ICOレポートを担当いたします釈迦堂鈴(しゃかどうりん)です。

このICOレポートでは、旬のICO情報やICO窓口の“仮想通貨マスター”や
“仮想通貨四天王”から小耳に挟んだ話などをご紹介いたします。

よろしくお願いいたします。


□*■*□*■*□*■*□*■*□
取引所が発行するICO
□*■*□*■*□*■*□*■*□

毎月、何百とICOが生まれてくるといわれていますが
その中で、手堅いと思うのは、仮想通貨取引所が実施するICOです。

取引所が実施するICOは最も人気化しやすいICOのひとつだといわれています。

その理由は?

最大の理由は、ICO後の上場が確定していることです。

なんといっても仮想通貨取引所が実施するわけですから
上場の確実性が非常に高いです。

また、取引所は上昇した後もマーケットメイクをしっかりと実施することから
上場直後の一時的な価格の上昇だけではなく、
長期にわたって上昇が期待されるという安心感があります。

そして、取引所発行トークンは、そのトークン利用により
売買手数料ディスカウントなど具体的な価値が直ぐに目に見える形で分かることも
投資家にとって安心かつ期待感が持てる理由です。

それでは具体的に仮想通貨取引所が実施するICO案件はあるのか?

まだ具体的に発表になっていませんが、近々・・・
という話を聞いています。

発表になりましたら、すぐにこのICOレポートでお知らせしたいと思います。



◇◆◇ 仮想通貨マスターに聞いてみた ◇◆◇

取引所が実施するICOについてどう思うかを「ICOの窓口」の
仮想通貨マスターである山本有花氏に質問してみました。

「いいんじゃないですか。

 仮想通貨取引所だったら、最も仮想通貨のことを熟知しているわけですから。

 それに、どうすればICOが上場して上場後も長続きするかなどの
 ノウハウもバッチリわかっているでしょうから。
 投機的な対象というよりは投資対象として購入したいと思うICOです。

 技術力も期待できますし、こういうのが“手堅い”というものだと思います。

 早く、そういうのが出てきて欲しいです。」

◇◆◇ ◇◆◇ ◇◆◇ ◇◆◇ ◇◆◇ ◇◆◇


□*■*□*■*□*■*□*■*□
プロの意見を聞きましょう
□*■*□*■*□*■*□*■*□

今年は、さまざまなICOの情報を耳にすることになると思われます。

その際、やってはいけないことは、
“ICOの情報入手=即購入”です。

多くの仮想通貨投資家は、ICOの情報をネットで見たり、
セミナーに参加して話を聞いたりすることで、
すぐICO購入となってしまうようです。

購入する場合は、ホワイトペーパーを何度も読み、
相談できるプロ(専門家)の意見を聞くことが大切です。


ICOの窓口ではICOに関するリテラシーを徹底的に
高めていただくコンテンツを配信します。

ICOだけでなく、暗号通貨に関する全般的なリテラシーも
初心者にもわかりやすく解説
させていただきます。

まさに、暗号通貨とICOについてゆりかごから
墓場までわかるのが【ICO投資大辞典】です。

このICO投資大辞典は、1年間ずっと更新しますので
すべて学べば暗号通貨やICOについて知らないことは
ない状態になれるでしょう。




世の中には、
仕組む側と仕組まれる側の2通りが存在するということは
言うまでもありません。

特に、金融の世界で投資家として勝ち続けるには
キレイゴトを言ってるだけでは到底無理なのです。

特に2018年は、仮想通貨の世界には様々な事件、
事故、騒動や混乱が起きるでしょう。

正直、政治的な陰謀や絵図が仕組まれた
きな臭い出来事などが
多数引き起こされると予想されます。

これまで起きた出来事、これから起きる出来事を
どう捉えてどう対処すべきなのか?

仮想通貨マスターたちが
オブラートに一切包むことなくすべてをぶっちゃけたレポート
メンバー限定で配信します。


マウントゴックス、
コインチェックの事件が象徴するように
仮想通貨の世界はこれから
セキュリティの問題が露呈することは
だれでも容易に想像出来ます。

預金封鎖ならぬ仮想通貨封鎖などということも
多方面で起きる可能性は十分にあるでしょう。

大切な資産を守るには、
他人任せではなく自分自身で対策を取らなくてはいけません。

しかし、具体的にどうすればいいのか?

どうやって、自身のデジタル資産を守ればいいのか?

わからない方が多いと思います。

そこで、ICOの窓口では大切な資産を守るための
具体的な知識や対策方法

メンバーサイトで定期的に配信していきます。

また、ICO投資で大きな利益を手にした後の
税金対策や保険や保全の相談まで入口から出口まで
トータルでサポートさせていただきます。

ICOの窓口では、仮想通貨マスターを
ホームドクターのように活用出来る環境を揃えています。


ICO投資をより深く、
広く学べる勉強会を開催します。

また、華僑やユダヤなど投資のプロ達から見ると
「日本人は投資が下手」だと言われています。

日本人は投資の入口は作れるが出口まで考えて
戦略を構築することが出来ないと言われています。

ICOの窓口では、
投資家として安定した資産を構築するための
戦略的思考や知識を学べる場
にもなります。


取引所や開発元企業のCEO、暗号通貨の専門家を
ゲストに招いてシークレットセミナーを開催します。

セミナーでは、暗号通貨における最先端の情報から
ICOの明確な評価基準などプロフェッショナルの叡智を
初心者にもわかりやすくお伝えいたします。


第1回目のシークレットセミナーでは
ICOの評価基準やセキュリティに関するお話が
とても好評でした。




ICOの窓口では、仮想通貨マスターや専任エージェントの
サポートを直々に【回数無制限】で受けられます。

ICO投資前、投資後、利益が出た後など、
すべてのタイミングで悩んだり困ったことがあれば遠慮なく
サポートを使い倒してください。


ICOの窓口で提供する超目玉サービス
がこの【MAXサポート】です。


これは、ICOに投資⇒売り抜けして
利益を手にするまですべての作業を対面で
手取り足取りサポートするサービスです。


家庭教師のイメージです。

離島、外国でも全国各地&全世界中に
サポートスタッフがすっ飛んでいきます。


つまり、PCが苦手な方や初心者の方でも
必要な作業をすべて共同で行うので
不安や間違なく安心してICO投資ができるということです。


ICOの窓口で提供する情報とMAXサポートを
活用すればなんの心配もないということになります。



MAXサポーター

稲岡あきら


稲岡より一言:
ICOは、「今が旬」のとても魅力的な投資対象です。

ただ、どうしても初心者にはわかりにくい(汗)

そんなわかりにくい作業も私たちが案件ごとに
対応いたしますのでどうぞご安心ください!

MAXサポーター

能上 勲(のがみ いさお)


能上より一言:
ICO投資は普通の人が人生大逆転を狙える
ラストチャンスと言っていいかもしれません。

そんなチャンスをご縁があるすべての方に
掴んでもらいたいと心から願っています。

私たちが全力でサポートしますので
どうぞ安心して頼ってくださいね!








お申し込みはこちらから

よくあるご質問と回答、
ICOの窓口に関するご質問に対する回答集を
一問一答形式でまとめました。

また、お問い合わせは項目は大きくわけて
4項目となっております。
下記リンクより、各項目のQ&Aをご覧いただけますので
リンクをクリックしてください。

⇒【よくある質問と回答】
⇒【【投資初心者の方からの質問と回答】】
⇒【決済方法について】
⇒【申し込み後の手続きについて】


プレセールとは何ですか?

プレセールとは新しく発行される通貨が一般の人に
市場公開される前に希望者が投資することのできる期間になります。
仮想通貨に投資する中で一番低リスクで
ハイリターンが得られる可能性がございます。
ただ、注意が必要なことは
すべての仮想通貨で資産が殖やせるということではありません。
その点はご注意ください。

仮想通貨関連の税金の区分はなんですか?

雑所得となります。

おすすめの取引所はありますか?

おすすめはありません。
ビットコイン、イーサリアムがICOでは主な対応通貨になりますが
ICO銘柄によって他の仮想通貨になる場合もあります。
その場合は指定の仮想通貨が扱える取引所をご利用ください。

年齢制限はありますか?

2018年2月現在、年齢制限はありません。

取引所が破綻した場合はどうなりますか?

取引所が破綻した場合はFXと違って
分別管理をしているわけではありませんので全額戻ってくる可能性は低いでしょう。
(2018年2月現在)
今のところは破綻のリスクも考慮して購入したコインは
なるべく自分のウォレットに移した方がいいでしょう。

色んな方がそれぞれ違うことを言いますが
なにを信じていけばいいのでしょうか?

投機と投資の違いから説明します。
違いをズバリ一言でいうならば目的(志)があるか否か?です。
投機(博打、ギャンブル)をする人はほぼ100%の確率でどこかで自滅するでしょう。
あるいは、他社に強奪されるか略取されるでしょう。
理由は、そこに目的(志)がなく、ただ単にお金を殖やすことに
快感を覚えているので足元を掬われやすいということです。
華僑など投資が上手な方たちに言わせると正しいマネー教育を日本人は受けていないので
投資が下手クソだと言われる所以でもあります。
多くの日本人が投資の入口は良くても出口を考えていないため
投資で失敗する大きな原因は、「なんのために投資をするのか?」
これをきちんと考えられていないことにあります。
仮想通貨に限らず、株もFXも同じことですが目的(志)を持って投資をしましょう
ということです。
だれかを信じる、信じない以前に目的(志)なき投機は
いずれ必ず破滅を招くということです。
むしろ、今の仮想通貨狂騒曲の裏には
このようなカオスを引き起こす意図があるのではないか?
ここまで考えた上で、 ご自身で仮想通貨との関わり方を考えられることをおすすめします。

わたしたちはこれから、
仮想通貨というものにどう向き合っていけばいいでしょうか?

目的(志)を持って、取り組むことです。
世の中から紙幣が消える、資産のデジタル化が進むなど
刺激的な情報が入り乱れて不安や恐怖を煽動されることが多いでしょう。
ただ、投資の基本は「感情のコントロール」です。
このような不安や恐怖や欲望に振り回されて投資をするのではなく
仮想通貨という時代の賜物から得た利益をどのように活用するのか?
その利益を使ってさらに利益を生み出し、
社会にどのように貢献していきたいのか?
目的(志)を持って投資を行ってください。
つまり、これが正しい投資戦略(入口と出口を考える)ということなのです。

ICO投資は失敗するリスクが大きいのでは?
ビットコインやリップルなど
人気のあるものに投資する方が安全ではないですか?

ビットコイン、リップルなど主要な通貨は
価格が高騰したり暴落するリスクがあります。
初心者の方は価格の変動に振り回されてしまいますがICO投資は2つのポイント
・ホワイトペーパーの読み解き方
・情報源

これさえ間違えなければいいのです。
つまり、仮想通貨の勉強をしなくても高確率で
ラッキーパンチを狙い撃ちで当てられるのがICO投資の醍醐味です。
だれもが時代の寵児になれるチャンスを平等に与えられた
今の時代にしか出来ない唯一の投資がICO投資だと思います。

ICO投資のメリットはぶっちゃけなんですか?

仮想通貨の勉強をする必要がないということです。
つまり、投資の目的が明確なら
目的達成までの道のりがシンプルで最短最速です。
そこが、ICO投資の良いところです。
情報源がしっかりしていて、投資先さえ間違えなければ
投資の素人でも想像を絶するレベルで資産を殖やすことができるところでしょう。
また、チャートを見て「増えた」「減った」と右往左往して
無駄なエネルギーを消費することもありません。
つまり、ICO投資は「情報元」さえ間違えなければ
投資のプロセスにマインドシェアを奪われることなく
本業の仕事や事業に集中することが出来るということです。
文字通り、お金でお金を殖やせるということです。
今の時代だからこそなので、2018年は
ICO投資はほんとうにおすすめです。

ビットコイン、イーサリアム、リップルなど通貨に
投資するよりICO投資の方がいいのでしょうか?

主要な通貨は2017年にほぼ上がりきった感があるので
100倍〜200倍になる通貨はほとんど考えられません。
ただ、ICO投資10倍、100倍、1,000倍
などの通貨に出会えるチャンスがまだまだあります。
だから、ICO投資をやるべきなのです。

ICO投資はこの先、いけますか?

2017年は仮想通貨元年でした。
なので、全体的に盛り上がりました。
しかし、これからは大企業がICOに参入してくる可能性が高く
2018年はラッシュになって盛り上がると思います。
2018年はICO元年とも言えるでしょう。
だからこそ、ICO投資は稼ぎ時なのです。

日本におけるICO投資の状況は
これからどう変わると思いますか?

現在はICOというだけで
ほとんどの方がホワイトペーパーすら読まず、
どんな通貨かもわからずに投資しています。
つまり、札束だけ握りしめてワケの分からないものに
お金をベットしてる狂騒と熱狂の真っ只中ですね。
(まるでカジノで全財産を失う瞬間を見ているようです)
これからは、ウォーレンバフェットさんの根幹的な考え方のように
ホワイトペーパーを読んだ上で本当に成長が期待できる
「応援したい仮想通貨」に投資をされる方が増えるでしょう。
まさに、仮想通貨投資も王道路線を歩むということです。

そもそも、運営者の方は
ICO投資で成功されているのでしょうか?

はい、もちろんです。
仮想通貨マスターを名乗るわけですからホワイトペーパーをしっかり読み込み、
吟味して投資をしています。
ICO=儲かるという爬虫類のような単純発想ではなくICO投資を成功させるルールと
ポイントがあります。
それを、わたしたちは大きく3つに定義しています。
・Information
・Analyst
・Education
これを提供するのが、ICOの窓口でありわたしたちのミッションです。
またもやウォーレンバフェットさんの名言を借りると
「投資で大事なことは勝つことより負けないことだ」
と仰っています。
つまり、ICO投資で負けない&失敗しない戦略をマスターすることで
おのずと望む以上の結果が付いてくるということです。
敗因を消すれば必然的に資産が増える
これは、論理的に考えれば容易にだれでも考えられることです。
戦略とは、不要なものや負けるリスクが高いものを省いて残ったものです。
つまり、確実に勝ち続けるために必要なものだけを実行することが必要です。
わたしたちの目的は、みんなで勝ち続けること
それが投資家として言うまでもなく当たり前の
ことですしそれしかわたしたちは考えていないということです。

ICOに投資する時に必要なことはございますか?

はい、繰り返しとなりますが鮮度の高い最先端の情報と
正しい知識を専門家からしっかり学び続けることです。


そして、根本的に重要なのは投資家として欠かせない
投資戦略を組み立てられる基本的なマインドとナレッジ(知識)を
継続的に学べる環境です。


ICO=バブル

だから儲かる

という安直な発想ではなく、
ICOを真剣に投資と捉えて戦略的に取り組む姿勢と資質を
身につけることが大切です。

おすすめのウォレットはなにがいいですか?

個人用ウォレットにはいろいろ種類があります。
Block Chain ウォレット、My Ether Walletなどが有名です。
初めてウォレットを作るならこのあたりがおすすめですね。



ウォレットにソフトとハードがあるようですが
どちらがいいのでしょうか?

ウォレットを大きく分けると、

・ソフトウェアウォレット
・ハードウェアウォレット

の二通りになります。

ソフトウェアウォレットとは文字通り、
仮想通貨を管理するソフトウェアをダウンロードして管理するウォレットです。
メリットは無料で使えて手軽という点ですがインターネットを介して作業するため、
ハッキングなどのセキュリティ面を考慮することが大切です。
それに対して、ハードウェアウォレットはウォレット専用機器を使用するものです。
安くても1万円ほどと初期費用が掛かりますが
セキュリティ面の安全が最大のメリットです。
インターネットと切り離した状態で資産を保管出来るので
ハッキングなどの危険性がありません。
どちらが良いかは考え方次第になりますが巨額の資産を保管、
管理する場合はハードウェアウォレットが安心だと思います。
(コインチェック事件で資産を飛ばしてしまった方に対して
Yahooなどのコメントではなぜ、ハードにしなかったのか?
などという声が多く挙っていましたね)
逆に使い勝手を優先するなら、
ソフトウェアウォレットという選択肢もあるでしょう。
つまり、なにを優先させるかを考えてソフトなのか
ハードなのかを決めるといいということです。

仮想通貨を保有する際の注意点はありますか?

仮想通貨を保有する際に気を付けるべきポイントが何点かあります。
代表的なものは、以下の3点です。

・フィッシング
最近では大手銀行などもターゲットとなることが多くみられますが、仮想通貨取引所も同様です。
仮想通貨取引所に似せた偽サイトを作って本当のサイトと信じ込んだ
ユーザーからログイン情報を盗む手法です。
取引所からのメールに見えても、URLが書き換えられている場合があります。
メールに記載されているURLから直接アクセスするのではなく
事前にブックマークへ入れたものからアクセスしたり、一度Googleなどで検索を掛けて、
検索結果からアクセスするなども有効です。

・ウイルス
ウイルスには様々な種類があります。
たとえば、仮想通貨をどこかへ送金する際に本来の送金先アドレスを
勝手に別のアドレスに書き換えてしまうものなどがあります。
お使いのデバイスにウイルス対策ソフトを入れておくなど
最低限のセキュリティは必須となります。

・ウォレット自体の信頼性
特に仮想通貨取引所に一時的にでも預ける場合には
その取引所がどのようなセキュリティ対策をしているかを確認しましょう。
単純に複数の取引所を比較するのも良い方法です。
また、他のユーザーとのやり取りを調べてみてもいいでしょう。
万が一の時のために、日頃のサポート体制を気にしてみることも大切です。



決済方法はどのようにすればいいでしょうか?

クレジットカード、銀行振り込みをご用意しています。

分割決済などのご用意はありませんか?

ご用意しております。
クレジットカードであれば最大24分割まで対応しています。

利用出来るクレジットカードの種類を教えてください。

VISA、Master、JCB、Amex、Dinersに対応しております。



情報は携帯とPCのメールアドレスでは
どちらが好ましいでしょうか?

Gmailを推奨させていただいております。
PC、タブレットPC、iPhoneやAndroidなどと連動して
使い勝手が良いためです。
Gmailでなくとも、基本的にはPCのメールアドレスにて
ご登録いただくことをおすすめしております。
また、メールが届きにくい方のためにLINEでも同様の
情報をお送りしております。

ICO投資に規制などが入った場合、
それに対する対策やサービスの補填など考えられているでしょうか?

規制の内容にもよりますが、
お客様にサービスをご提供できるように対策をしてまいります。
どうしてもサービスの継続ができなかった場合の規制が入った際には
残り月の費用は全額返金させていただきます。



お申し込みはこちらから



最後に念のため、
大切なことをお伝えさせていただきます。

ICO投資は、人脈と情報がすべてです。

仮想通貨バブルに沸き、
ICOを高確率で当たる宝くじだと勘違いされている人も
少なくありません。

ICOに限らず、
投資で勝つために必要なことを掘り下げると
根底にあるのは人脈と情報です。

そもそも、確かに信頼出来る人脈がなければ
投資する価値がある案件に出会えません。

情報は人が運んでくるものなので、
その情報源を間違えると
騙されて大切な資産を根こそぎ奪われることにも
なりかねません。

特に、2018年は九星気学で言うと
【九紫火星】という年です。

火の年とも言われており、修羅やカオスの年であり
詐欺や略取が横行する一年だと言われています。

特に、仮想通貨の世界では今まで以上に
【人脈】と【情報】が重要になってきます。

あなたの大切な資産を守り、殖やし、
真の目的を達成するために
必要で信頼出来る人脈と情報を手に入れる必要があります。

ICOの窓口がもっとも大切にしているものは
シンプルに2つです。

そう、人脈と情報です。

ICOの窓口では、ICO投資を成功させる質の高い人脈と
情報を提供することに徹底的にコミットメントしています。


追伸2
もうひとつ、大切なことなので
繰り返し案内させていただきます。

ICOの窓口への入会費は【5万円】です。

追加の課金もありませんし、
決済直後に関係ないサービスを案内することは
一切ありません。

ICOの窓口は純粋に、

・ICO投資でみんなで勝つ

・ICOをきっかけに真の自立した投資家になる

この2点しか考えていません。


追伸3
最後までこのページを読んで、
ICOの窓口について
まだわからないことや聞きたいことがあれば
どんな些細なことでもいいのでご連絡ください。

なにか引っ掛かっていることがあれば
スッキリとクリアになった状態で
ICOの窓口に入会していただきたいのです。

ほんとうに、どんな小さな疑問や質問でもいいので
遠慮なくお問い合わせください。





お申し込みはこちらから